【2006年5月13日】日本ガラパゴスの会 設立記念シンポジウム『ガラパゴスの魅力-その特異性と普遍性-』

【2006年5月13日】日本ガラパゴスの会 設立記念シンポジウム『ガラパゴスの魅力-その特異性と普遍性-』

(追記:2006年7月26日)

※シンポジウムには、111名の皆様にご参加頂き、盛会となりました。

御多用中ご来場頂き、ありがとうございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。

(JAGA役員・スタッフ一同)

 

日本ガラパゴスの会(JAGA)設立記念シンポジウム開催のお知らせ

2006年5月13日


JAGAでは、会の設立を記念して、下記の通りシンポジウムを行います。皆様のご来場を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 



『ガラパゴスの魅力-その特異性と普遍性』


独特の自然を有する南米エクアドル・ガラパゴス諸島。ダーウィンが進化論を考えるきっかけとなったその特異な生態系は、これまでガラパゴスに特別な価値を見出してきた世界各国の人々によって、ダーウィンの上陸から170年経った現在まで、必死に守られてきました。同じように、ガラパゴスに魅せられ、なんとかその自然を次の世代に残したいと考えた我々は、昨秋「日本ガラパゴスの会」を設立し、遠く日本からガラパゴスの保全活動を支援していくことを決めました。

 

 今回のシンポジウムでは、映像や写真を多く取り入れ、ガラパゴスの魅力をたっぷりご紹介すると共に、現在諸島で起きている環境問題と保全活動について、分かり易くご紹介します。また、JAGA最初の現地プロジェクトも合わせてご紹介いたします。

 

 なお、本シンポジウムは独立行政法人国際協力機構(JICA)に協賛して頂き、4月に開所したばかりの「JICA地球ひろば」を会場として提供して頂きました。途上国への国際協力という観点からも、ガラパゴスの保全活動をご覧頂ければと思います。

 

【日時】:2006年5月13日(土)13:30?17:00

 

【場所】:JICA地球ひろば 講堂(3階):下記URL参照

http://www.jica.go.jp/branch/hiro/jimusho/index.html

東京都渋谷区広尾4-2-24(東京メトロ日比谷線「広尾」駅A3出口徒歩1分)

※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮下さい。

TEL:03-3400-9426


【定員】:約150名

 

【参加費】:無料

 

【参加対象】:どなたでもご参加頂けます。

※会場設営と資料準備のため、前もってご参加が確定している方は、JAGA事務局(下記)まで、参加人数をご記入の上、ご連絡ください。


【プログラム】:

 

1.「開会挨拶」

  小野幹雄(JAGA理事長:東京都立大学名誉教授)

 

2.「ガラパゴス映像詩」

  藤原幸一(JAGA理事:フォトジャーナリスト)

 

3.「ガラパゴスの生態系ーその不思議さを探る」

  伊藤秀三(JAGA会長:長崎大学名誉教授)

 

4.「ガラパゴスの鳥類と進化論」

  樋口広芳(JAGA理事:東京大学大学院教授)

 

  -休憩(ガラパゴス海中映像)15分-

 

5.会場からの質問と回答(その1)

 

6.「ガラパゴスのエコツーリズムと社会、JICAの活動」

  真板昭夫(JAGA副理事長:京都嵯峨芸術大学教授)

 

7.「JAGAが進めるプロジェクト」

  西原弘(JAGA理事:サステイナブル・デザイン研究所)

 

8.会場からの質問と回答(その2)

 

9.「閉会挨拶」

  松岡數充(JAGA理事:長崎大学教授)

 

【主催】:特定非営利活動法人日本ガラパゴスの会(JAGA)

 

【協賛】:独立行政法人 国際協力機構(JICA)

 

【後援】:環境省、東京都環境局

 

※ 当日の事情により、プログラムは予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※ プログラム終了後、懇親会を予定しています(会費3000円)。

参加ご希望の方は、下記事務局までお申し込み下さい。

 

【お申し込み・お問い合せ】

日本ガラパゴスの会 事務局

〒107-0061

東京都港区北青山3-15-13-403

ネイチャーズ・プラネット内

TEL/FAX : 03-5766-4060

E-mail : event◎j-galapagos.org

(◎マークを@マークに代えて送信下さい。)

 

 

【2006年5月13日】日本ガラパゴスの会 設立記念シンポジウム『ガラパゴスの魅力-その特異性と普遍性-』の実績一覧