【2010年3月】ソフトバンククリエイティブより弊会著「ガラパゴスのふしぎ」出版

【2010年3月】ソフトバンククリエイティブより弊会著「ガラパゴスのふしぎ」出版

 

当会役員13名が書いた新書本が発行されました。

アマゾンならこちらから。

「ガラパゴスのふしぎ」

ソフトバンククリエイティブ社サイエンスアイ新書

 

「■内容説明

進化論のメッカ・ガラパゴス諸島の真の姿
ダーウィンに進化論着想のきっかけを与えたことで有名なガラパゴス諸島。世界自然遺産第1号の同諸島には、独特な自然環境、魅力的な生物など、世界の科学者たちの興味を集める自然があふれています。本書は、ガラパゴスの真の姿をわかりやすく解説します。


1978年に世界自然遺産第1号に指定されたガラパゴス諸島には、独特な自然環境、魅力的な生物など、世界の科学者たちの興味を集める自然があふれています。
ガラパゴス諸島は、チャールズ・ダーウィンに進化論着想のヒントを与えたことでも有名ですが、実はダーウィンはガラパゴスに1か月余りしか滞在していないこ とや、進化論の着想のきっかけとなった鳥が、”フィンチ”ではなく”マネシツグミ”であることなどはあまり知られていません。
 
本書は、ダーウィン のガラパゴスでの足取り、進化論誕生の秘話とともに、世界遺産第1号に選ばれた理由、ゾウガメ、イグアナ、フィンチ、スカレシアなどの動植物、ガラパゴス 諸島がかかえる問題(危機遺産の理由)など、ガラパゴスの過去・現在・未来を網羅し、豊富な写真とともに、わかりやすく解説する一冊です。」
 

【2010年3月】ソフトバンククリエイティブより弊会著「ガラパゴスのふしぎ」出版の実績一覧